ハワイの移住におけるビザの取得について

ハワイの移住で一番大切な問題、移住ビザの問題ですね。ハワイへの移住ならグリーンカードが欲しい所です。しかし年々取得が難しくなっています。

毎年ハワイの移住を夢見てDVプログラムに申し込む方も多いです。このDVプログラムは移住の希望届けを出せば抽選で永住権をくれるというもの。

しかしハワイの移住についてのパスポートであるグリーンカードの競争率は高くなりました。年に一度のDVプログラムを待ち続けるなんてできない。こんな方はハワイの移住を実現するための別の方法を考えましょう。

ハワイの移住を実現するビザには数種類があります。しかしDV以外でハワイに移住する方法は以下の3点が有名です。


ハワイに移住して事業を起こす。
投資家ビザといってハワイで事業を起こし雇用(10人程度)を創出できる人はこれで移住ができます。


ハワイに留学のため移住する。
留学のための学生ビザです。ハワイでの就労できないので移住した後の生活費を確保しておく必要があります。


ハワイで就職して移住する。
ハワイに就職し会社に移住のビザサポートをしてもらう方法。ハワイでの実績を認めてもらえれば移住のビザを発行してもらえます。


ただし3つ目のハワイの移住方法は少し注意が必要です。次回に続きます。